MSCI日本株女性活躍指数(WIN)

MSCI日本株女性活躍指数(WIN)

MSCI日本株女性活躍指数(WIN)は米国MSCI社が女性の活躍推進に優れた日本企業をMSCIジャパンIMIトップ700指数の中から選定するESG指数です。マルハニチロ(株)は2019年より4年連続で構成銘柄に選定されています。

MSCI日本株 女性活躍指数 免責事項:
マルハニチロ(株)のMSCIインデックスへの組み入れ、およびMSCIロゴ、商標、サービスマークまたはインデックス名の使用は、MSCIまたはその関連会社によるマルハニチロ(株)への後援、推奨、販促を企図するものではありません。
MSCIインデックスはMSCIの独占的財産です。MSCIおよびMSCIインデックス名とロゴは、MSCIまたはその関連会社の商標またはサービスマークです。

FTSE Blossom Japan Sector Relative Index

FTSE Blossom Japan Index

マルハニチロ(株)はFTSE Blossom Japan Sector Relative Indexの構成銘柄に選定されています。FTSE Russellにより構築された本インデックスは、環境、社会、ガバナンス(ESG)の対応に優れた日本企業のパフォーマンスを反映する指数で、業種配分の偏りがないよう設計されています。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)のESGパッシブ運用のベンチマークに採用されるなど、ESG投資のための代表的な指数の1つになっています。

S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数

マルハニチロ(株)はS&P/JPX カーボン・エフィシェント指数の構成銘柄に選定されています。
本指数は、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社と日本取引所グループが共同で開発したESG指数です。TOPIX構成銘柄を対象とし、炭素効率性(売上収益当たり炭素排出量)の水準や環境情報の開示状況に着目し、構成銘柄のウエイトが決定されます。

SOMPOサステナビリティ・インデックス

SOMPOサステナビリティ・インデックスを取得

マルハニチロ(株)は、SOMPOアセットマネジメント(株)が運用する「SOMPOサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に選定されました。本インデックスは、ESG(環境、社会、ガバナンス)の評価が高い企業に幅広く投資する、年金基金・機関投資家向けの「SOMPOサステナブル運用」に活用されています。財務諸表に表れない経営のクオリティや隠れたリスクにも着目し、長期的な観点から企業価値を評価することを通じて長期投資家の資産形成に寄与することを目的とした運用プロダクトです。

CDP気候変動2022

CDPは世界約14,000社以上の企業や団体を対象に調査し、気候変動への対応と戦略において、活動実績を8段階(A、A-、B、B-、C、C-、D、D-)で評価しています。マルハニチロ(株)は8段階中、上位から3番目の「Bスコア」に認定されました。

第8回サステナブルファイナンス大賞 「ブルーボンド賞」受賞

マルハニチロ(株)は2022年11月に発行した公募形式によるブルーボンドが、環境問題を金融的手法で解決する「環境金融」の普及・啓蒙活動を行う一般社団法人環境金融研究機構(RIEF)が主催する「第8回サステナブルファイナンス大賞」において「ブルーボンド賞」を受賞しました。

健康経営銘柄の選定および健康経営優良法人(ホワイト500)の認定

マルハニチロ(株)は経済産業省が主催する「健康経営優良法人認定制度」において、優良な健康経営を実践している企業として2018年から6年連続して「健康経営優良法人(大規模法人部門)」 (ホワイト500)の認定を受けています。 さらに、上場企業の中から、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組む健康経営を実施する特に優れている企業として「健康経営銘柄2022」に初めて選定されました。

健康経営銘柄2022 健康経営優良法人(ホワイト500)の認定

女性活躍推進法にもとづく優良企業「えるぼし」

女性活躍推進法にもとづく優良企業「えるぼし」

マルハニチロ(株)は女性の活躍推進が優良な企業として、2017年11月29日に厚生労働省より「えるぼし(2段階目)」の認定を取得しました。

子育てサポート企業「くるみん」

子育てサポート企業「くるみん」

マルハニチロ(株)では、性別に関係なく子育てに関わる全ての社員の前向きな「仕事と育児の両立」の実現を支援しています。
法定以上の制度の導入や風土醸成に取り組んでおり、2023年 厚生労働大臣による4つ目の「くるみん」認定を取得しました。
今後も子どもの成長に合わせた仕事と育児の両立支援、男性のさらなる育児参画やサポーターとなる上司・同僚への支援等を強化していきます。

DBJ 健康経営(ヘルスマネジメント)格付

マルハニチロ(株)は、2021年10月、日本政策投資銀行(DBJ)より健康格付融資を受け、格付結果は「従業員の健康配慮への取組みが特に優れている」と評価されました。「DBJ健康経営格付」融資は、従業員への健康配慮の取組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、世界で初めての融資メニューです。当社は、「健康経営宣言」の公表や組織体制の明確化、DHAを活用した従業員の健康保持・増進施策などが評価され、2022年10月に4年連続となる最高ランクの格付「Aランク」を取得し、これにもとづく融資を受けました。

東京都スポーツ推進企業

従業員のスポーツ活動の促進に向けて優れた取組みやスポーツ分野における支援を実施している企業として、「東京都スポーツ推進企業」に2年連続で認定されました。

スポーツエールカンパニー2023

スポーツ庁が従業員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取組みを行っている企業を認定する制度です。マルハニチロ(株)は2021年から3年連続で認定されました。

全国海の再生プロジェクト協力企業に選定

全国海の再生プロジェクト協力企業に選定

マルハニチロ(株)は2016年3月、官民連携の取組みとして、東京湾の環境改善に取り組む国土交通省の「東京湾UMIプロジェクト(東京湾・海をみんなで愛するプロジェクト)」協力企業に選定されました。このプロジェクトの一環として、水質浄化やCO2削減に役立つアマモを増やして、東京湾を豊かな海に再生するアマモ場再生活動を毎年実施しています。

ページ上部へ