~ロングセラー「どん帳」シリーズ から当社初のホッケ缶!~
缶詰「ほっけ塩焼」
2021年3月1日(月)新発売

マルハニチロ株式会社(本社所在地:東京都江東区、代表取締役社長:池見 賢)は、缶詰「ほっけ塩焼」を2021年3月1日(月)より全国で新発売いたします。

北海道産ホッケの旬のおいしさを手軽に味わっていただきたい、という思いから、発売から70年を超えるロングセラー「どん帳」シリーズへ「ほっけ塩焼」を新たにラインアップいたします。ホッケは好きな魚の上位10位に入る魚種※であり、当社ではホッケを使用した缶詰の発売は初めてとなります。

※マルハニチロ調べ(「魚食に関する調査2020」2020年9月17日~9月18日)

商品特長

盛付け例
  • 北海道で水揚げされた旬のホッケを塩焼きにした缶詰です。
  • 焼き魚の香ばしさを再現するため、ホッケ原料へ塩味を付けてから当社オリジナルの焙焼機で焼き上げました。遠火から徐々に直火に近づける焼成方法(遠火の強火)により、魚の旨みを逃がさずに中までしっかりと火を通しております。
  • グループ会社のマルハニチロ北日本釧路工場で一缶ずつ丁寧にホッケを手詰めして生産しています。

商品内容

商品名 内容量 希望小売価格 発売日 発売エリア
ほっけ塩焼 75g 200円(税抜) 2021年3月1日(月) 全国

【ご参考】「どん帳」シリーズのご紹介

国産原料・国内製造にこだわった焼き魚の缶詰として、半世紀以上に渡り、多くのお客さまにご愛顧いただいているロングセラーシリーズ。さんま蒲焼をはじめとした青魚の商品だけでなく、このたびの新商品発売により、白身魚の商品も追加し、「どん帳」シリーズのラインアップを強化しました。

以上

ニュースリリース

報道各位からのお問い合わせ先
マルハニチロ株式会社
コーポレートコミュニケーション部
メール koho@maruha-nichiro.co.jp (広報窓口)

ページ上部へ