マルハニチロ株式会社は、2019年6月18日~6月20日の3日間で、全国の20~59歳の男女で、1年以内に缶詰を買ったことがある人に対し、「缶詰に関する調査2019」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効回答サンプルを集計しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

人気の缶詰ランキング

自宅にあると嬉しい缶詰

人気の缶詰

全国の20~59歳の男女で、1年以内に缶詰を買ったことがある人1,000名(全回答者に、自宅に常備している缶詰の種類を聞いたところ、1位「水産物(さば、かに、ツナ〈まぐろ・かつお〉、さけ、あさりなど)」(84.8%)、2位「フルーツ(みかん、もも、パイナップルなど)」(37.2%)、3位「農産物(マッシュルーム、コーン、トマトなど)」(32.2%)となりました。多くの人が、水産物の缶詰を自宅に常備していることがわかりました。

缶詰の利用に関する実態と意識

缶詰の利用目的は?

全回答者(1,000名)に、普段の缶詰の利用目的を聞いたところ、「時短料理」(71.2%)が最も高く、次いで「節約料理」(34.2%)、「お酒のおつまみ」(29.9%)、「災害用の備蓄」(22.6%)、「美容・健康」(17.0%)となりました。缶詰の中の食材は、調理や下処理が施されています。そのため、缶詰を使うと調理時間の短縮になると考える人が多いのではないでしょうか。世代別にみると、20代では「ダイエット」(16.0%)が他の層と比べて高くなりました。20代には、体重管理のために缶詰を利用している人が少なくないようです。

缶詰にかける金額

“自分へのご褒美のグルメ缶詰”にかけてもよい金額は?

“プレゼント用のグルメ缶詰”にかけてもよい金額は?

全回答者(1,000名)に、普段、缶詰購入のために使っている金額(1ヶ月あたり)を聞いたところ、平均額は778円となりました。
最近、本格的な味を楽しめる惣菜タイプの“グルメ缶詰”が話題となっています。自分へのご褒美として、グルメ缶詰にお金をかけてもよいと思うか聞いたところ、「かけてもよい」が93.4%となりました。
また、プレゼント用に、グルメ缶詰にお金をかけてもよいと思うか聞いたところ、「かけてもよい」が94.3%となりました。

4.缶詰の活用

好きな人に作ってもらいたい缶詰アレンジ

好きな人に作ってあげたい缶詰料理・缶詰アレンジでは、男性回答では、1位「ツナ缶のサラダ」(15件)、2位「ツナ缶のパスタ」(9件)、3位「さば缶のカレー」「さば缶のサラダ」(どちらも8件)となりました。女性回答では、1位「ツナ缶のサラダ」「ツナ缶のパスタ」(どちらも14件)、3位「さば缶のパスタ」(12件)となりました。男女ともに、ツナサラダや、魚の缶詰を使ったパスタを作ってあげたいと思う人が多いようです。

5.缶詰のバリエーション

食べてみたい“珍しい缶詰”

全回答者(1,000名)に、“珍しい缶詰”の中で食べたことがあるものを聞いたところ、1位「おでん」(18.9%)、2位「鹿肉」(7.0%)、3位「蜂の子」(5.2%)、4位「猪肉」(4.7%)、5位「イナゴ」(4.6%)となりました。

6.缶詰と芸能人

缶詰をつまみに、一緒に家飲みしたい芸能人

缶詰をつまみに、一緒に家飲みしたい芸能人を聞いたところ、1位「マツコ・デラックスさん」(22件)、2位「明石家さんまさん」(12件)、3位「いとうあさこさん」「綾瀬はるかさん」(どちらも11件)となりました。司会やお笑いの世界で活躍する、会話上手のイメージが強い芸能人が上位となりました。

TOP