ニュース&トピックス

2021年4月30日

「リアルテックグローバルファンド」参画のお知らせ 地球規模の“深い課題”解決に向けて、東南アジアのリアルテックベンチャーを支援します

マルハニチロ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:池見 賢)は、リアルテックホールディングス株式会社(本社:東京都墨田区、代表:丸幸弘、永田暁彦)が組成する「リアルテックグローバルファンド」(正式名称:「リアルテックグローバルファンド1号投資事業組合」)に出資参画いたします。

リアルテックグローバルファンドは、人類が直面する地球規模の深い課題「ディープイシュー」(*)の解決をめざし、持続可能な開発に向けて東南アジアのリアルテックベンチャーへの投資育成活動を行うファンドです。
*「ディープイシュー」:地球環境を守りつつ、命の危険を避け、水や栄養を確保し、病気にならず、快適に生活し、子孫を残すといった人類共通の重大課題のこと。

「食」を通じてさまざまな社会課題の解決に取り組むマルハニチロは、本参画を通じて、社会的・環境的課題解決に挑むスタートアップ企業と共に、未来を拓く新しい価値の創造、そしてより良い世界づくりに取り組んでまいります。
また、ディープイシューの解決に高い志と技術を持つ起業家、ベンチャー企業との共創により、自社の事業領域に限定することなく、従来の枠組みにとらわれないイノベーションの探索を加速するとともに、新たなイノベーションエコシステム構築をめざします。

マルハニチロは、「海といのちの未来をつくる」をブランドステートメントとして、人々の生活および地球をより豊かにするため、地球や人類の課題解決に資する研究開発型の革新的テクノロジーの社会実装を支援いたします。

リアルテックファンドについて

リアルテックホールディングス株式会社が、自社ならびに子会社の合同会社リアルテックジャパンを通じて管理運営するベンチャーキャピタルファンド。地球や人類の課題解決に資する革新的テクノロジー(リアルテック)の社会実装に取り組んでいます。
(2020年6月現在 出資約束金総額94億円)。

正式名称:
リアルテックファンド1号投資事業有限責任組合(A)、リアルテックファンド2号投資事業有限責任組合(A)、
リアルテックファンド3号投資事業有限責任組合(A)、リアルテックグローバルファンド1号投資事業組合(B)

リアルテックファンド HP:https://www.realtech.fund
リアルテックホールディングス株式会社 HP:https://www.realtech.holdings

以 上

PDF ニュースリリース

報道各位からのお問い合わせ先
マルハニチロ株式会社
コーポレートコミュニケーション部
Tel 03-6833-0826 Fax 03-6833-0506
メール koho@maruha-nichiro.co.jp(広報窓口)

Links

TOP