ニュース&トピックス

2020年10月30日

日本政策投資銀行「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント格付)」
2年連続で最高ランクの格付けを取得

マルハニチロ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:池見賢)は、株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」)「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」(以下「DBJ健康格付」)において、2年連続となる最高ランクの格付を取得し、これに基づく融資を受けました。

DBJ健康経営

当社は、2020年10月日本政策投資銀行(DBJ)より健康格付融資を受け、
格付結果は「従業員の健康配慮への取り組みが特に優れている」と評価されました。

「DBJ健康格付」融資は、独自の評価システムにより、従業員への健康配慮の取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

今回の格付では、以下の点が高く評価されました。

  • (1)長期ビジョンの達成に不可欠な社会価値の創造に資する取り組みとして健康経営を位置づけ、サステナビリティ中期経営計画において全社的な計画・目標の管理を行い、自社の成長戦略の一要素として健康経営に取り組んでいる点
  • (2)従業員の心身の健康面に関するデータを多様な切り口から分析し、分析にて明らかになった課題の解決に向けて、自社製品を活用した「DHAチャレンジ」や女性特有の健康課題を題材にした「Women's Fest 2020」等の施策を実施している点
  • (3)グループ一体経営に向けて企業理念を浸透させるべく経営層自らが講師となりグループ理念研修を毎年実施していることに加え、経営層と従業員のコミュニケーション促進を図るために社長との意見交換会を実施するなど従業員エンゲージメントの向上に努めている点

マルハニチログループは、従業員一人ひとりが心身ともに健康であり、個性や能力を最大限に発揮できることが企業の発展につながると考えております。
「企業は何よりも人にある」という社訓に基づき「健康経営」を実践するための諸活動を会社、健康保険組合、従業員が一体となり推進してまいります。
さらには「食」に関するさまざまな事業活動を通じて、世界の人々の健康づくりに資することで社会に貢献してまいります。

以上

報道各位からのお問い合わせ先
マルハニチロ株式会社
コーポレートコミュニケーション部
Tel 03-6833-0826 Fax 03-6833-0506
メール koho@maruha-nichiro.co.jp (広報窓口)

Links

TOP