冷凍食品

冷凍野菜には『加熱してありません』と表示してありますが、加熱してないのですか?

加熱後にタレやソースなどのトッピングを加えた場合や何らかの工程(冷ます、小分けにする等)を挟んだ場合、加熱直後に凍結したことにならないので「加熱はしてありません」といった表記となります。これは食品表示法上の記載義務によるものです。
また、冷凍野菜の湯通しは品質劣化を防ぐための酵素失活が目的である為、加熱とはみなされません。

この情報はお客様のお役に立ちましたでしょうか

冷凍野菜等の輸入冷凍食品にも冷凍食品協会の認定証マークが付いているのですか?

海外の確認工場で製造した製品で、検査を受け指導基準に適合したものは、認定証マークが付いています。また、冷凍食品を輸入後、国内の確認工場で包装し、協会の検査を受けて指導基準に適合したものにも認定証マークが付いています。

この情報はお客様のお役に立ちましたでしょうか

冷凍食品のパッケージに「凍結前加熱の有無」には「加熱してありません」と記載されているのはなぜですか?

冷凍野菜の場合、品質劣化を防ぐため、収穫後、湯通しを行います。湯通しにより野菜に含まれる酵素を失活させ変色を防ぐことを目的としており、野菜表面のみの加熱にとどめ、中心まで調理をしていないものがあります。また、「ソースとんかつ」のように加熱後さらに別工程(ソースをかけるなど)がある場合には、凍結直前に加熱された以外のものとなり、「凍結前の加熱はしてありません」と表示されます。これは食品表示法上の記載義務によるものです。

この情報はお客様のお役に立ちましたでしょうか

冷凍食品の保存温度は食品衛生法では-15℃以下となっているのに、-18℃以下と表示されているのは何故ですか?

日本冷凍食品協会では国際的な基準に従い、冷凍食品の最初の品質をおよそ1年間にわたって保持するために、-18℃以下という温度を冷凍食品取扱いの基準温度として自主的取扱基準を定めています。そして、この温度を流通過程を通じて一貫して守るためにその表示をしています。

この情報はお客様のお役に立ちましたでしょうか

カップゼリー

ゼリーのフタ「ゆっくりOPEN」の横に書いてある数字は何を意味するのですか?

社内で使用している製造管理番号です。賞味期限とこの番号から、どの機械で製造したのかなどの製造履歴を追跡することができます。

この情報はお客様のお役に立ちましたでしょうか

その他

JANコードとは何ですか?

JANコードとはバーコードのことです。バーコードは、バーとスペースの組合せにより、数字や文字などを機械が読み取れる形で表現したもので商品ごとに付番されています。マルハニチロでは上7ケタが4902165(主にあけぼのブランド)、4901901(主にマルハブランド)、4572168(主にアクリブランド)となっています。

この情報はお客様のお役に立ちましたでしょうか

Q&A

よくあるご質問をご紹介します。

お問い合わせ

各種お問い合わせ方法をご紹介します

お電話でのお問い合わせ

0120-040826

受付時間 月~金 9:00~17:00
祝日および夏季、年末年始の休業日を除く

ご指摘品につきましては、お調べさせていただく為に、現品と容器(袋、缶、カップなど)をお取り置きの上、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

お客様からのお電話は、内容を正確にうけたまわるために録音をさせていただいております。録音情報はお問い合わせ対応ならび品質向上の教育のために使用いたします。それ以外の目的では使用いたしません。また、お客様への対応を正確に行うため、お客様には電話番号の通知をお願いしております。非通知設定されているお客様は、誠に恐れ入りますが、電話番号の最初に「186」をつけてからお掛けくださいますようお願いいたします。 また、公衆電話は電話番号通知ができませんので、固定電話か携帯電話からおかけください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お手紙でのお問い合わせ

〒135-8608
東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント
マルハニチロ株式会社 お客様相談室

Links

ページ上部へ