Topページ設定

ご覧になりたい情報があるページを選択してください。
「企業情報」「商品情報」を選択した場合には、次回以降トップページに設定されます。
なお、設定はこのページからいつでも変更可能です。

マルハニチロ公式通販
メディケア
IR情報
経営情報

帆立のたこ焼き風

帆立のたこ焼き風

調理時間:30分

ほたて貝柱割肉(缶詰)を贅沢に使い、あっさりとしたたこ焼き風に仕上げました。 とろっとした生地に包まれたほたて貝柱は、加熱され旨味を凝縮。 ほたての風味を生かす、さっぱりとした2種類のトッピングをたれ代わりに、 見て楽しく、つまんで美味しいパーティメニューです。

材料(2人分)

「ほたて貝柱」 1缶(140g)
桜えび 4~5g
薄力粉 60g
ベーキングパウダー 小さじ1/4
1/2個
白炒りごま 大さじ1
かつおぶし 1袋(3g)
小さじ1/4
サラダ油
A
大根 3~4cm
万能ねぎ 4本
ポン酢しょうゆ 適量(大さじ1)
B
長ねぎ 6cm
貝割れ菜 1/4パック
ごま油 小さじ1~2
少々
※たこ焼き器 が必要です。

作り方

1.下ごしらえ
ほたて缶は、貝柱と汁に分けます。汁は水をたして240mlにしておきます。桜えびは粗みじん切りにし、ほたて缶の汁に加えて5分ほど浸します。大根は皮をむき、すりおろして軽く水気を切ります。万能ねぎは、小口切りに、長ねぎは3cm長さに切り、千切りにして水に浸し、白髪ねぎを作ります。貝割れ菜は、1cm長さに切ります。薄力粉とベーキングパウダーは、合わせてふるっておきます。

2.ボールにふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れ、塩、ほたて缶の汁(水を足し桜えびを浸したもの)を加えて泡立て器で混ぜ合わせます。

3.卵、白炒りごまを加えてさらに混ぜ、なめらかな生地にします。

4.たこ焼き器を強火で熱し、サラダ油をひき、中火にしを流し入れ、ほたて貝柱とかつおぶしをのせて焼きます。

ポイント:
まわりが固まってきたら、串で持ち上げてひっくり返します。この時、生地を少量流し入れ、その上におきます。返しながら全体に焼き色をつけていきます。

5.A、Bそれぞれの材料を混ぜあわせ、2種類のトッピングを作ります。

6.焼き上がった4に、AとBをトッピングします。

ひとり分の栄養

カロリー 278 kcal
塩分 1.8 g

このレシピで
ご使用いただける商品

関連レシピ

Links

TOP