いわし蒲焼で作る うまき風卵焼き

いわし蒲焼で作る うまき風卵焼き

調理時間
10
1人分のカロリー/塩分
199kcal / 0.8g

うなぎの代わりに、いわし蒲焼を使った卵焼きです。 ふんわりと甘めの卵とマッチして食べ応えもあり、お酒にもご飯にもよく合います。 お好みで大根おろしを添えたり、粉山椒をふっても。

SHARE!
LINE

材料(2人分)

いわし蒲焼 1/2缶
3個
※塩 少々
※みりん 大さじ1/2
※水 大さじ3
サラダ油 小さじ2

作り方

1

ボウルに卵を割り入れ、※を加えて溶きほぐす。

2

卵焼き器を中火で熱し、ペーパータオルでサラダ油を薄く塗り、①の卵液の1/4量を流し入れる。

3

卵が半熟状にかたまってきたら、向こう側から3cmほど空けて汁気を切ったいわし蒲焼を横に並べてのせる。卵を向こう側からいわし蒲焼にかぶせ、手前に巻く。

4

卵を向こう側に寄せ、空いた手前部分に同様に油を薄く塗る。寄せた卵の下に箸を入れて持ち上げ、残りの卵液の1/3量を流し入れながら全体に広げ、手前に巻く。同様に2回繰り返す。

5

取り出してペーパータオルをかぶせて形を整え、食べやすい大きさに切る。

このレシピでご使用いただける商品

その他おすすめレシピ

ページ上部へ
材料 作り方