帆立の中華粥

帆立の中華粥

調理時間
12
1人分のカロリー/塩分
245kcal / 0.9g

帆立のだしでコトコトと炊き上げ、香ばしいごま油で中華風に仕上げました。しょうがは身体を温めて食欲を増進させる効果があるので、胃腸が疲れたり風邪をひいたときにもぴったり。ほたてのうまみがお米にしっかりと溶け込んだ、やさしくまろやかな味わいのお粥です。トッピングで味にお好みのアクセントをつけてください。

SHARE!
LINE

材料(2人分)

「ほたて貝柱割肉」缶 小型缶2缶(140g)
ご飯ご飯茶碗 2杯分(200g)
2カップ
小さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1/4
しょうがスライス 1枚
少々
ごま油 少々
<トッピング用>
長ねぎ 5cm
しょうがスライス 2枚
しょうゆ 各少々
ごま油 各少々
※お好みで揚げたワンタンの皮や香菜を添えても美味しくいただけます。

作り方

1

下ごしらえ<BR>ほたて缶はほたてと汁に分けます。<トッピング用>の、長ねぎとしょうがスライスを千切りにし、しょうゆ、ごま油を混ぜ合わせます。

2

鍋にほたて缶の汁、水、酒、鶏がらスープの素、しょうがスライスを入れて火にかけます。<BR>ポイント<BR>しょうがを入れることで、お粥が香り良く仕上がります。

3

沸騰したらご飯を加え、ふたを少しずらしたまま弱火で7~8分煮ます。

4

ほたて貝柱を加え、さらに2分ほど煮込みます。

5

鍋に塩、ごま油を加えます。

6

器に盛り、トッピングの薬味を添えていただきます。<BR><揚げワンタンの作り方><BR>ワンタンの皮を半分に切り、更に1cm幅に切ります。180℃の油できつね色になるまで揚げます。<BR>ポイント<BR>フライパンなどを使い、少量の油で簡単に揚げることができます。

このレシピでご使用いただける商品

その他おすすめレシピ

ページ上部へ
材料 作り方