鮭の冷や汁

鮭の冷や汁

調理時間
10
1人分のカロリー/塩分
559kcal / 1.5g

味噌をだし汁で伸ばし、きゅうりや青じそ、みょうがや豆腐を浮かべた冷たい汁をご飯にかけていただく、宮崎の郷土料理「冷や汁」。コクのある鮭とさっぱりした汁の相性が抜群です。まろやかな味噌と薬味の香味、スルッとした喉越しの良さは、食欲の落ちる夏場の強い味方です。

SHARE!
LINE

材料(2人分)

「あけぼのさけ」水煮缶 1缶(90g)
木綿豆腐 1/3丁(約100g)
きゅうり 1/2本
青じそ 4枚
みょうが 1個
だし汁 1と1/4カップ
味噌 大さじ1強(約20g)
白練りごま 大さじ1/2~1
白すりごま 大さじ1
ご飯 適宜

作り方

1

(下ごしらえ)<br />木綿豆腐はキッチンペーパーに包み、お皿などで重しをして30分ほど置いて水を切り、手で粗めにくずします。(時間外)きゅうりは輪切りにして、塩少々(分量外)で塩もみし、よく水気をしぼります。青じそは千切りに、みょうがは輪切りにします。<br /><br />【ポイント】<br />しっかり水切りをすることで、味が引き締まります。

2

鍋にだし汁を沸かし、味噌を溶き入れてひと煮立ちさせ火から下ろします。

3

2に白練りごまを溶かし、粗くくずした鮭(汁ごと)と白すりごまを加え、冷蔵庫で冷やします。<br /><br />【ポイント】<br />練りごまでコクを、すりごまで香ばしさをだしています。しっかり冷やすと、よりおいしく召し上がれます。

4

冷えた3に木綿豆腐、きゅうり、青じそ、みょうがを加え、茶わんに盛ったご飯にかけます。<br /><br />【ポイント】<br />豆腐から出る水分によって味が薄くなってしまったら、塩(分量外)を加えて調節してください。冷ましたご飯にかければ、ひんやりさっぱりと。熱々のご飯にかければ、冷たい汁との感触の違いを楽しむことができます。お好みの温度で召し上がってください。

このレシピでご使用いただける商品

その他おすすめレシピ

ページ上部へ
材料 作り方