アクリフーズ群馬工場商品の回収および農薬混入事件について

アクリフーズ群馬工場が生産した商品から農薬マラチオンが検出された件に関しまして、お客様ならびに関係各方面の皆様には、多大なご迷惑とご心配をおかけし、ここに改めて深くお詫び申し上げます。

グループにおける食品安全管理を含めた品質保証体制および危機管理体制について、第三者検証委員会により、客観的、専門的な見地からご検証いただき、2014年4月30日に中間報告を、5月29日に最終報告と再発防止に関するご提言をいただきました。ご指摘、ご提言を真摯に受け止め、深く反省するとともに、社員一人ひとりが自身を厳しく律し、研鑽を積み、事件の再発防止や危機管理の充実等に全社、全グループを挙げてまい進してまいります。

4月1日に立ち上がった「危機管理再構築委員会」を中心に、グループガバナンスの強化、食品安全・フードディフェンスの再構築、品質保証体制の再構築、危機管理体制の再構築及び労務問題の改善について鋭意検討を重ねておりますが、11月1日に「リスク管理統括部」を創設し、グループ全体のリスク管理体制および危機対応体制の再構築をはかります。また、最新の科学情報や法令をもとに食品の安全性を日常的に評価管理し、判断する部署として「安全管理室」を創設するなど、検証報告の中でのご指摘、ご提言を踏まえた諸施策の実施実現に、着実に取り組んでおります。
(11月にまとめました「CSR報告書2014 特別版 ~『アクリフーズ農薬事件』の記録。~」において、事件の経緯、原因分析に加え、再発防止に向けた取り組みをまとめております。)

今後さらに検討を重ね、諸施策の継続とさらなる改善をはかるとともに、「本物・安心・健康な『食』の提供を通じて、人々の豊かなくらしとしあわせに貢献する」という当社グループ理念に社員一人ひとりが立ち戻り、グループ一丸となって信頼回復に取り組んでまいる所存です。

皆様には今後もなお一層のご指導・ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2014年11月吉日
マルハニチロ株式会社

引き続き、お客様へのお願いです。
アクリフーズ群馬工場商品の回収を行っております。

2013年末以来多くの皆様に自主回収にご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
自主回収対象商品は、「株式会社アクリフーズ 群馬工場」で製造された全商品となり、賞味期限にかかわらず自主回収しております。農薬マラチオンが含まれる商品は強い刺激臭を持ち、経口摂取した場合は、吐き気、腹痛等の症状を起こす可能性があります。お客様のお手元に当該商品がございましたら、絶対にお食べにならないよう、なにとぞお願い申し上げます。また、大変お手数ではございますが、下記「商品返送方法についてのご案内」の送付先まで送料着払いでお送りくださいますよう、なにとぞお願い申し上げます。後日あらためてお品代をご返金させていただきます。

お問い合わせ先:アクリフーズ お客様センター
0120-690-149 (受付時間 月~金 午前9時から午後5時まで 祝祭日を除く)

【商品返送の際の注意】
コンビニエンスストア、郵便局では、冷凍便の取り扱いがございませんので、ご注意ください。
できるだけご自宅への集荷にて対応させていただければと存じます。
詳しくは下記『商品返送方法についてのご案内』をご参照ください。

社告(2014年1月8日版)
クリックで拡大します クリックで拡大します
電子公告