Topページ設定

ご覧になりたい情報があるページを選択してください。
「企業情報」「商品情報」を選択した場合には、次回以降トップページに設定されます。
なお、設定はこのページからいつでも変更可能です。

マルハニチロ公式通販
メディケア
IR情報
経営情報

シーフードいなりずし

シーフードいなりずし

調理時間:90分

見た目も楽しい、パーティーにもぴったりのいなりずしです。すし飯を作る時、合わせ酢を入れたらうちわなどで冷ましながら混ぜると、味が染み込みやすくなります。

材料((12個分))

【すし飯】 
   米、水米:3カップ、水:3・1/3カップ
【合わせ酢】   
   酢大さじ4 
   砂糖大さじ2
   塩小さじ1
【油揚げ】6枚
   だし汁1カップ
   しょうゆ大さじ2
   砂糖大さじ3
   みりん大さじ1
【さけ】水煮缶1缶
    酒大さじ1
【かに】フレーク缶1缶
    マヨネーズ大さじ1
    酢大さじ1
【ツナ】缶1缶
    梅肉3個分
【スイートコーン】ホール缶小1缶
    海老おぼろ少々

作り方

1.米は洗って分量の水に浸し、普通に炊いて蒸らし、すし桶に移す。合わせ酢の材料を一煮立ちさせ、ご飯に回しかけ、木しゃもじで切る様によく混ぜてすばやく冷ます。

2.油揚げは半分に切って袋に開き、熱湯に通して油抜きする。鍋に、だし汁としょうゆ、砂糖、みりんを合わせ、油揚げを入れて、煮汁がなくなるまで弱火で煮含め、そのまま冷ます。

3.【さけ】は缶汁を切ってほぐし、酒を加えてからさっと空炒りする。

4.【かに】は缶汁を切ってほぐし、マヨネーズと酢を加え混ぜる。

5.【ツナ】は缶汁を切って、梅肉を混ぜる。

6.【スイートコーン】は缶汁を切って、海老おぼろを混ぜる。

7.(1)のすし飯を4等分して、(3)、(4)、(5)、(6)の具とそれぞれ混ぜる。具は、飾り用として少しずつ残しておく。

8.(2)の油揚げの汁気を軽くしぼり、(7)のすし飯(4種)をそれぞれ詰め、口を上にしてすわりが良いように形を整える。

9.(8)の上にそれぞれの具と飾り用具(きゅうり、レモン、貝われ大根など)を彩りよくのせて仕上げる。

ひとり分の栄養

カロリー 860 kcal
塩分 3.7 g

このレシピで
ご使用いただける商品

関連レシピ

Links

TOP