材料(4人分)

ヘイク 4切れ
玉ねぎ 小1個
ニンニク 2片
白ワイン 100ml
フュメドポワソン 粉末1袋(6g)
200ml
小麦粉 大さじ1(10g)
アサリ 12~14個
アスパラガス 3本程度
オリーブオイル 適量
塩・こしょう 適量
生パセリ ひとつかみ

作り方

1次の下準備を行う。
①アサリの砂抜き ②アスパラを茹でる ③ニンニク2片をみじん切りにする ④玉ねぎをすりおろす ⑤片手いっぱいのパセリを刻む ⑥ヘイクを切リ身にし、塩・コショウを振る
⑦フュメドポワソン粉末を水に溶かしておく。

2ニンニク2片をみじん切りにし、ソテーする。焦がさないように注意。

3すり下ろした玉ねぎを加え、弱火で半透明になるまで炒める。

4小麦粉を加え、2分程度混ぜる。

5白ワインとフュメドポワソンを溶かしただし汁を加え、小麦粉がダマにならないよう混ぜ、ソースがとろっとするまで混ぜる。

6塩・コショウを振ったヘイク、アサリ、刻んだパセリの順で鍋に加える。

7ヘイクに火を通すためにフタをして中火で5分ほど火を通す。アサリが開いてヘイクに火が通ればOK。

8茹でたアスパラを3等分にし、皿に飾り付けてからヘイクを盛り付ける。

バレンシアの見どころ紹介

セントラルマーケット

食を愛する人には見逃せない場所です。新鮮な食材、その色彩や香りを存分に味わうことができ、豊富な食材とそのおいしさで食卓を豊かに彩りたい人にとってはまさに楽園。モダンな建物の中は、バレンシア果樹園直送の新鮮な果物や、地中海のあらゆる食材がそろっていて五感が大いに刺激されることでしょう。

芸術科学都市

建築家サンティアゴ カラトラバによって設計された荘厳で印象的な空間。The Hemisfèric (Imax映画館) / 科学博物館 / The Oceanogràfic (水族館) / The Palau de les Arts (オペラ劇場) / the Ágora (イベントスペース)の5つの前衛的な建物を備え、来場者は様々な文化的体験ができます。

アルブフェーラ自然公園

街から10km離れた場所には、手付かずの自然があります。夢のように美しい夕日を見ることができ、ボートに乗っていると、しばらくの間完全に日常を離れることができます。田んぼと森に囲まれたオアシスのような場所です。バレンシア料理の起源を理解するためにも、ぜひ訪れてもらいたい場所です。

レシピ一覧

ページ上部へ
材料 作り方