機能性食品素材の開発

高脂血症や糖尿病、高血圧などの「生活習慣病」、「メタボリック・シンドローム」などの予防や、日常生活においてQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の低下を招く口腔環境の低下、疲労、睡眠障害などに対する改善を目的として、主に水産資源に由来する栄養成分や機能成分の効果を、特にヒトでの効果にこだわって科学的に検証し、特定保健用食品などの新たな機能を付与した高付加価値食品の研究開発を行っています。DHAを有効成分とした特定保健用食品「DHA入りリサーラソーセージ」が研究成果の一つとなります。
さらに、未利用資源の活用を積極的に検討し、環境負荷低減に寄与する素材開発を行っています。その成果として、サケ白子から抽出したプロタミンや核酸(DNA)があり、それぞれオーラルケアや肥満予防、悪酔い防止効果などの効果が認められています。さらに、これらの素材を活用した医療用素材の開発へのチャレンジも検討しています。

DHA

体に必須の栄養素、DHA。中性脂質の低下に加え、認知機能など、健康・長寿に及ぼす影響を調査した臨床試験の結果を掲載しています。

プロタミン

サケ白子から抽出したたんぱく質。菌の増殖を抑える効果や脂肪の吸収を抑制する効果について紹介します。

DNA-Na

サケ白子から抽出。社員には評判の悪酔い防止効果や、肌質改善効果について紹介致します。

アンセリン含有サケエキス

サケ肉より抽出を行ったサケの恵みたっぷりのエキス。筋肉疲労の改善効果、眼の疲れ改善効果を紹介します。

コンドロイチン硫酸

サメ軟骨等から抽出しその他軟骨の成分も含んでいます。関節炎に対する効果や美容効果についてご紹介します。

医療用素材(検討中の素材)

サケの心臓・皮・白子から抽出した素材について、人工真皮や歯科材料としての可能性を検証しております。

機能性食品素材の開発
  • DHA
  • プロタミン
  • DNA-Na
  • アンセリン含有サケエキス
  • コンドロイチン硫酸
  • 医療用素材(検討中の素材)
  • 生涯健康計画
  • 食と健康の話

ページトップ