アンセリン含有サケエキス

アンセリンは、脊椎動物の筋肉や脳に存在し、特にサケやマグロといった回遊魚や鳥など、持久力や瞬発力を必要とする動物の筋肉に多く存在することが知られています。アンセリンは、抗酸化能や緩衝能(pHを一定に保つ能力)を持つことが知られており、これら機能は疲労改善や運動能力の維持に効果的と考えられています。

アンセリン含有サケエキス(SEAns)の特長

当社でサケ肉より抽出を行ったアンセリン含有サケエキス(SEAns)には、アンセリンが豊富に含まれており、サケの食経験からも安全性が担保されています。SEAnsは味や臭いが少なく食品用途に適した素材です。現在までに多くの効果が見出されており、幅広く機能性素材としての利用が期待されます。

アンセリン含有サケエキス(SEAns)の機能性データ

1)アンセリン含有サケエキス(SEAns)の疲労に対する効果(参考文献1)

健常な成人男性10 名に、SEAns 2gを摂取して頂き、その30分後に運動負荷試験を実施しました。その結果、SEAnsを摂取したグループは摂取しなかったグループと比較して、疲労の指標とされているクレアチンホスホキナーゼ(CPK)活性及びコルチゾール濃度に著しい改善が認められました。また、運動時間を測定したところ、継続時間が持続される傾向が確認されました。

アンセリン含有サケエキス(SEAns)の摂取による疲労に対する効果

2)アンセリン含有サケエキス(SEAns)の眼精疲労に対する効果(参考文献2)

日常的にパソコンを使用し、目の疲れを感じている中高年の方40名を3グループに分けて、SEAns(0,0.4,1.3g)を1日1回、8週間摂取して頂き、アンケート調査及び目の調節力を測定しました。その結果、SEAnsを摂取しなかったグループと比較してSEAnsを0.4g摂取したグループ及び1.3g摂取したグループの双方で4週間目から目の疲れの改善が十分に実感され、目の調節力においても同様に著しい改善が認められました。

アンセリン含有サケエキス(SEAns)の摂取による眼精疲労に対する効果

目の調節力

目の疲れ

3)アンセリン含有サケエキス(SEAns)の動体視力に対する効果(参考文献3)

日常的に運動習慣のある、健常な男子大学生20名を2グループに分け、SEAns(0, 0.4g/day)を8週間摂取して頂き、動体視力の向上率を測定しました。その結果、SEAnsを摂取したグループは、SEAnsを摂取しなかったグループと比較して、動体視力に著しい向上が認められました。

アンセリン含有サケエキス(SEAns)摂取による動体視力に対する効果

※金沢大学 寺沢なお子教授との共同研究

4)その他の効果(参考文献4、5)

アンセリン含有サケエキスはその他の生理機能として、脂肪の蓄積を抑える効果、肌質を改善する効果、鉄の吸収を促進させる効果などが確認されています。

参考文献

  1. 高橋義宣ら, 日本食品科学工学会誌, 55, 428-431(2008)
  2. 棟田裕一ら, アミノ酸研究4, 75-77(2010)
  3. 棟田裕一ら, アミノ酸研究6, 61-63(2012)
  4. 高橋義宣ら, 日本水産学会誌74, 1075-1081(2008)
  5. 江成宏之, New Food Industry Vol.51, No.5, 1-10(2009)
機能性食品素材の開発
  • DHA
  • プロタミン
  • DNA-Na
  • アンセリン含有サケエキス
  • コンドロイチン硫酸
  • 医療用素材(検討中の素材)
  • 生涯健康計画
  • 食と健康の話

ページトップ