ラ・カンティーヌ 鯖フィレ エクストラバージンオイル くるみと黒ゴマのリゾット〜プロヴァンス風〜 ラ・カンティーヌ 鯖フィレ エクストラバージンオイル

A
① ズッキーニ、赤パプリカをそれぞれ一口大にカット。
② フライパンにオリーブオイルをひき、ラ・カンティーヌ半量と一緒にソテーする。
③ 香ばしい色に焼きあがったら別皿にとっておく。
1
鍋にバターを入れてみじん切りにした玉ねぎを炒め、ラ・カンティーヌのオイルのみを加える。
2
玉ねぎを透き通るまで炒めたら、タイムとカルナローリを加え軽く合わせ、チキンブイヨンを3~4回に分けて加える。
3
2 にラ・カンティーヌ半量を少し細かくして加える。
4
米がお好みの硬さになるまで、弱火で16分~20分炊く。
5
炊きあがったリゾットに生クリーム、黒こしょう、エルブドプロヴァンス、細かく砕いたくるみ、塩を加え味を調える。
6
リゾットをお皿に盛りつけ黒ゴマ、パルメザンチーズを振りかける。その上に「A」を彩りよく盛りつけて完成。
材料(2人分)・調理時間 約40分
ラ・カンティーヌ
(鯖フィレ エクストラバージンオイル)
1缶
ズッキーニ
1/6コ
赤パプリカ
1/4コ
オリーブオイル
適量
くるみ
2粒
黒ゴマ
適量
イタリア米カルナローリ
(日本米でも可)
160g
少々
チキンブイヨン
400cc
パルメザンチーズ
適量
黒こしょう
適量
エルブドプロヴァンス(香草)
適量
タイム
1枝
玉ねぎ
20g
バター
20g
生クリーム
30cc
遠藤 友弘(ル・プレヴェール)
フィリピン・ドラクルセルに学んだ食のエスプリと、ジャッキー・シグレール直伝のレシピをベースに、ビストロノミーの最先鋒として躍動的な料理を提供しています。
遠藤 友弘(ル・プレヴェール)