Topページ設定

ご覧になりたい情報があるページを選択してください。
「企業情報」「商品情報」を選択した場合には、次回以降トップページに設定されます。
なお、設定はこのページからいつでも変更可能です。

マルハニチロ公式通販
メディケア
IR情報
経営情報

寄付・寄贈

フードバンク支援

www.2hj.org

マルハニチログループは、日本でフードバンク活動を行っているセカンドハーベスト・ジャパンの活動に賛同し、2009年より継続的に寄贈しています。2016年は計27回約2,800ケースを寄贈いたしました。

福祉向上に寄与するだけでなく、食品廃棄物の発生を抑制する取り組みでもあります。

※フードバンク活動:食品企業で、安全に食べることができるにもかかわらず、さまざまな理由で流通が困難になった商品を、女性シェルターや児童養護施設等の生活困窮者へ無償で提供する活動

「フードバンク」活動発祥の地であるアメリカでは、北米のマルハニチログループ会社4社が、ワシントン州を拠点とする「Sea Share」という組織などを通じて、商品化できない混獲魚種や、食品としては問題ないものの変形などによって出荷できない缶詰などを寄贈しています。

配送の様子(「セカンドハーベスト・ジャパン」)
「Sea Share」ポスター

漁船海難遺児育英資金への寄付(マルハニチロ)

感謝状

マルハニチロは、豊洲本社地域で毎年「漁船海難遺児育英資金」への寄付を募り、募金を行っています。2016年度の寄付総額は、211,481円でした。2017年2月8日に、公益財団法人 漁船海難遺児育英会に上記金額をお渡し、感謝状をいただきました。

ペルーにおける洪水被害支援(大洋エーアンドエフ・サペサ社)

大洋エーアンドエフのペルー現地法人サカナ・デル・ペルー社(サペサ社)は、2017年3月にペルー共和国で発生した豪雨による河川の氾濫で、被害の大きかったピウラ市近郊のペドレガル・チコ地区、ペドレガル・グランデ地区等に対し、食糧・日用品等の支援物資を寄付し、被災地の方々へ直接届けました。加えて、被災児童へ学習用品の配達を行っています。これに伴い大洋エーアンドエフからサペサ社へ、支援金として1万米ドルの拠出を行いました。

支援物資引き渡しの様子
「UNA SOLA FUERZA」
(力をひとつにあわせましょう)
寄贈した学習用品の一部

Links

関連リンク

TOP