Topページ設定

ご覧になりたい情報があるページを選択してください。
「企業情報」「商品情報」を選択した場合には、次回以降トップページに設定されます。
なお、設定はこのページからいつでも変更可能です。

マルハニチロ公式通販
メディケア
IR情報
経営情報

お取引先とともに

公正な取引関係の構築

公正取引の徹底を前提に、サプライヤー、販売先双方の皆さまと積極的に対話・協力しています。

基本的な考え方

マルハニチログループは、法令を遵守することはいうまでもなく、お取引先との公正かつ透明な関係を継続していきたいと考えています。

役職員1人ひとりが守るべき「グループ行動指針」のなかで、「公正かつ透明な取引」「関係先との健全な関係維持」「反社会的勢力への毅然とした対応」を明記しています。マルハニチログループでは、この行動指針の浸透を図り、日々の仕事のなかでの実践を促すために、全事業所に「理念ポスター」を掲示するとともに、「理念カード」および「理念ブック」を作成して全役職員に配付しています。

また、国内グループ会社の事業所において、マルハニチロの常務以上の経営陣が講師を務める「グループ理念研修」を実施しています。

これからも、お取引先との公正な取引関係の構築に継続的に取り組んでいきます。

下請法の遵守

下請法の周知徹底に向けて、下請取引を担当する従業員を中心に、下請法に関する教育・研修を定期的に実施しています。

また、下請取引に関するマニュアル、発注書などのフォーマットを整備することで下請法の啓発を図るとともに、社内各部署の発注書などに不備がないか、担当部署が直接点検することで、違反行為の未然防止に取り組んでいます。

今後も、引き続き下請法の理解と浸透に努めるとともに、その遵守を徹底していきます。

マルハニチログループ調達基本方針

マルハニチログループ『グループ行動指針』では、人権、労働慣行、環境、腐敗防止などの社会的責任を定めた「国連グローバル・コンパクト10原則」、および7つの中核主題からなる国際規格「ISO26000」を指標としています。

『グループ行動指針』をもとに『マルハニチログループ調達基本方針』および『マルハニチログループサプライヤーガイドライン』を制定いたしました。

マルハニチログループは、お取引先様とともに誠実な事業活動を遂行するサプライチェーンを構築し、調達活動における社会的責任を果たしてまいります。

CSRに配慮したサプライチェーン管理

近年、欧米を起点に「CSRに配慮したサプライチェーン」を要求する動きが世界的に起きており、水産加工業が発展しているタイでもその対応が求められています。タイで冷凍食品とレトルト食品を製造するキングフィッシャー社は、サプライチェーン管理を一層強化するとともに、その透明化・可視化に注力しています。

サプライヤーとの協力

三ヶ日町農業協同組合と「フルティシエ 三ヶ日みかん」を共同開発

フルティシエ 2017 静岡県産 三ヶ日みかん

マルハニチロは「収穫された新物の三ヶ日みかんの大振りで肉厚の果肉を、おいしさそのまま旬の時期にお客様にカップデザートとして食べていただきたい」という思いから、三ヶ日町の農業協同組合様に呼応いただき、商品の共同開発に2016年より取り組んでいます。

関連リンク

TOP