決算説明資料

2014年9月期 連結決算及び事業概要

(2014年11月11日開催)

全体として、昨年不振だった海外ユニットと北米ユニットが正常化したこと、水産物や畜産物の原料取引部分が順調であったことにより、国内における冷凍食品ユニットと加工食品ユニットの不振をカバーできました。

売上高は前年同期比1.3%増、営業利益は前年同期比8.8%増となりました。

決算説明資料 一覧

Links

関連リンク

TOP