Topページ設定

ご覧になりたい情報があるページを選択してください。
「企業情報」「商品情報」を選択した場合には、次回以降トップページに設定されます。
なお、設定はこのページからいつでも変更可能です。

マルハニチロ公式通販
メディケア
IR情報
経営情報

4成長への挑戦

持続可能な水産物への取り組み

近年、世界的な魚食需要の高まりを背景に、国際的な漁獲競争が進展するなか、持続可能な水産資源の調達・供給・消費の仕組みづくりへの関心・期待が高まっています。
そうしたなかで注目されているのが「MSC認証」です。「MSC認証」とは、自然環境や資源の保護に配慮した持続可能な漁業の認証制度を運営・管理する国際的な非営利団体である、MSC(Marine Stewardship Council/海洋管理協議会)の厳正な環境規格に適合し、資源管理や環境保全に関する基準を満たしている漁業と、そうした漁業で漁獲された水産物を適切に管理する企業にのみ認められる証です。

高齢化の推移と将来推計

また「MSC認証」には、漁業事業者が対象の「漁業認証」と、加工・流通事業者が対象の「CoC認証」の2つがあり、これら認証取得事業者を通じて流通される製品にはMSCの「海のエコラベル」を付けることができます。
マルハニチロでは、「MSC認証」商品の取り扱いに向けた取り組みを2006年より開始。その後徐々に取り扱いを拡げてきています。
水産資源を中心とする「食」の提供を通じて、世界においしいしあわせを届けてきたマルハニチロにとって、持続可能な水産物の取り扱いは、自社の持続可能な成長とともに、地球・社会の持続的な成長に寄与・貢献できる取り組みとなります。

マルハニチロのMSC認証資源へのアクセス

マルハニチロのMSC認証資源へのアクセス

白身魚に、コクのあるタルタルソースをのせて、サクッと軽い衣で包んだ冷凍食品「Ocean Blue 白身&タルタルソース」――これもマルハニチロが展開する「MSC認証」商品の1つ。2018年3月から全国発売しています。原料にアラスカ沖で漁獲された「MSC認証」を取得している漁業で漁獲されたスケトウダラを使用。
 
日本国内において「CoC認証」を取得した当社の新石巻工場で生産しています。国内冷凍食品メーカーが自社ブランドで、国内生産による、MSC「海のエコラベル」付き家庭用調理冷凍食品を発売したのは、マルハニチロが初となります。

新たに持続可能な養殖への取り組みを開始

天然の魚を対象とする「MSC認証」商品の取り扱いとともに、マルハニチロでは、養殖が及ぼす周辺環境への負荷を軽減しながら地域社会に配慮し、養殖業に携わる人々の権利を守る「責任ある養殖」の国際認証制度である「ASC認証」の取得にも取り組んでいます。
2018年4月にはグループ会社の㈱アクアファームがブリの「ASC認証」を取得しました。マルハニチロはこれからも環境、地域社会に配慮した養殖をめざしていきます。

ページTOPヘ

TOP