6成長への挑戦

マルハニチロの機能性表示食品 「食の安全・安心」と「健康」に貢献する食品情報の表示へ

マルハニチロは、長年にわたって水産物由来の健康栄養素であるDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)の研究に取り組み、2015年4月からの「機能性表示食品」制度を活用した商品を次々に開発しています。
2017年7月時点では、DHA・EPAを関与成分として中性脂肪を低下させる機能がある食品と、DHAを関与成分として情報の記憶をサポートする機能がある食品が発売中です。
マルハニチロは、今後も水産物由来の健康栄養素を基軸にした毎日おいしく食べていただける商品の研究・開発・提供を通じて、皆さまの健康をサポートします。

マルハニチロ株式会社 開発部 部長 小梶 聡
Question 1

DHAとは…?

DHA(ドコサヘキサエン酸)とは、私たちの体に必須の脂肪酸(栄養素)です。「必須」というだけに、人間の脳や目の網膜、それから心臓(心筋)、胎盤や精子、母乳に多く含まれています。それほど大切な存在でありながら、体内ではほとんど作られず、外部から摂る、つまり食事を通じて摂取することが必要です。

Question 3

「機能性表示食品」の安全性や機能性はどのように確保されているの…?

Question 2

「機能性表示食品」とは…?

事業者の責任において、科学的根拠にもとづいた機能性を表示した食品で、販売前に安全性および機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官に届け出られたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。

Question 3

「機能性表示食品」の安全性や機能性はどのように確保されているの…?

ページTOPヘ

ページ上部へ