1事業の領域

グローバルな水産物需要の高まりを
「調達」「加工」「販売ネットワーク」の
拡充で対応

世界では、著しい人口増加を背景に水産物需要が急増しています。マルハニチログループは、世界最大規模の水産物サプライヤーの地位をさらに強化していくため、約70ヵ国におよぶ水産物の「調達」ネットワークを強化するとともに、世界各地の市場ニーズに最もふさわしいかたちで提供していくための「加工」「販売」体制を強化しています。

「調達」「加工」「販売」のグローバルネットワーク

健康志向の高まりで「販売」の伸びが最も期待される欧州 [調達・販売]魚の消費量がNo.1の日本 [販売]「調達」「加工」「販売」のあらゆる可能性が広がる北米 [調達・加工・販売]
未来の巨大マーケットであり世界の「加工」拠点でもあるアジア&オセアニア [加工・販売]
矢印
今後に向けて
グローバル市場での発展を重要戦略と位置付け、
さらなる販売の拡大、資源アクセスの強化へ取り組んでいきます。
中期4ヵ年経営計画「Innovation toward 2021」において、現在、グローバルな展開を全力で進めています。既にそれぞれの地域市場に根ざした販売会社を米国、欧州、東南アジアに配置。今後は「販売」に対する成長の芽をさらに根づかせ、グローバルな販売網の再構築を図っていきます。また、グローバルな資源アクセスの強化にも引き続き取り組んでいきます。
流通の問題や食文化の問題など、まだまだ解決する問題は多くありますが、持続的な発展を実現していくため、地球規模のボーダレスな「調達」「加工」「販売」ネットワークをさらに拡大していきます。

ページTOPヘ

ページ上部へ