アクリの「パイシート」で作る、手軽で楽しい カフェスタイルレシピ アクリの「パイシート」を使えば、本格的なパイメニューも簡単に。サクサクの手づくりパイは、おやつやおかずに大活躍!ピケ(空気穴)入りなので、手間なくきれいな浮きが楽しめます。
とっておきのおやつに サクサクアップルパイ

パイシート3枚を使った厚みがあって見栄えのするアップルパイです。
フィリングのりんごはオレンジジュースで煮込んで、さっぱりした味に仕上げました。

サクサクアップルパイ

材 料(10×19cm 長方形1個分)
アクリパイシート(冷凍)・・・3枚
シナモンパウダー・・・少々

A

りんご・・・1個
グラニュー糖・・・大さじ2
オレンジジュース(果汁100%)・・・大さじ5

<卵黄液>

卵黄・・・1個分
水・・・小さじ1
塩・・・ひとつまみ
作り方

下準備

皮・芯を除いたりんごは、8等分のくし形切りにし、幅5cmに切る。

アクリパイシートは使う約5分前に室温に置く。

オーブンの予熱を入れておく(230℃)。

1 小鍋にAを入れ加熱する(沸騰後 中火約10分)。その後、水分がなくなるまでつぶしながら加熱し、冷ます。お好みでシナモンパウダーを加え混ぜる。
2 パイシート2枚を重ね周囲1cmを残して包丁で切り、額縁のようにくり抜く。
3 くり抜いたパイシート1枚は、めん棒で長い辺をもとの長さまでのばし、縦長に切る(6等分)。そのうち3本はさらに半分に切る。
4 クッキングシートを敷いた天板に、そのままのパイシート1枚を置いてフチに混ぜ合わせた<卵黄液>をぬり、を1枚重ねる。
5 真ん中にのフィリングをのせる。フチに<卵黄液>をぬり、を縦横交互に重ね格子状にのせる。
5 フチに<卵黄液>をぬり、残りのをのせ、表面全体に<卵黄液>をぬる。
5 230℃に熱したオーブンで12〜15分焼き、180℃に温度を下げて25〜28分焼く。
ポイント
焼いた時にはがれてしまわないように、<卵黄液>は端までしっかりぬりましょう。
くり抜いて余ったパイシートは、お好みでスティックパイなどにしてお楽しみください。
Print