アクリの「パイシート」で作る、手軽で楽しい カフェスタイルレシピ アクリの「パイシート」を使えば、本格的なパイメニューも簡単に。サクサクの手づくりパイは、おやつやおかずに大活躍!ピケ(空気穴)入りなので、手間なくきれいな浮きが楽しめます。
お食事の一品に 揚げパイのべっこうあんかけ

パイシートでマッシュポテトを包み揚げ、あつあつのあんをかけます。かわいい巾着型で、簡単なのに豪華にみえるおもてなしにもぴったりの1品です。

  • 調理時間 30分
  • 1人分 293kcal
揚げパイのべっこうあんかけ

材 料(4人分 )
アクリパイシート(冷凍)・・・2枚
じゃが芋(男爵)中サイズ・・・1個(140g)
塩・・・少々
こしょう・・・少々
えび(殻付)・・・45g
 立て塩用:水・・・500cc
 立て塩用:塩・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
筍(水煮)・・・35g
きくらげ(乾燥)・・・1g

A<卵黄液>

卵黄・・・M玉1個
水・・・大さじ1

B

だし汁・・・200cc
うすくちしょうゆ・・・小さじ2
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1

水溶き片栗粉

片栗粉+水・・・各大さじ1
サラダ油(揚げ油)・・・適量
みつ葉(飾り)・・・適量
作り方

下ごしらえ

アクリパイシートは、使う約5分前に室温に戻しておく。

台に、強力粉をふっておく。

じゃが芋は、皮付きのまま半分に切り、ラップで包み、電子レンジで加熱する。(目安:500W5分~)熱いうちに皮をむき、フォークなどでつぶして、塩・こしょうで味をととのえておく。

えびは、尾と殻を除き、竹串で背ワタを除き、立て塩・真水の順に洗い、水気を除く。1.5cm幅に切り、耐熱容器に入れて、酒をふり、ラップをふんわりかけ、電子レンジで加熱しておく。(目安:500W3分)

筍は、熱湯で下茹でして、1cm角に切っておく。

きくらげは、水につけて戻し(5分~)、石づきを除き1.5cm角に切っておく。

Aは、混ぜ合わせておく。(※卵黄液)

みつ葉は、葉の部分のみを水(浄水)で洗い、水気を除いておく。

揚げ油の準備をしておく。

1 じゃが芋が温かい状態で、えび・筍・きくらげを混ぜ合わせて、4等分にして丸めておく。
2 アクリパイシートは、台の上で、めん棒を使って伸ばす(目安:縦11cm×横19㎝→縦12cm×横24cm)。さらに横に2等分にしておく。(目安:1枚 12㎝×12㎝)
3 にそれぞれ1をのせて、周囲5mm位にA卵黄液を塗り、4つ角を頂点で合せるようにしてしっかりととめる。
4 を揚げ油で、カラリと揚げて油を切っておく。(目安:170℃ 3分~)
※焦げやすいので、揚げ網などの上にのせて時々動かし、油をかけながら揚げる。形もよく仕上がります。
5 あんを作る。Bを鍋で合わせて沸騰させ、アルコール分を飛ばす。さらに水溶き片栗粉を加えて、再沸騰させ、とろみをつける。
6 を皿に盛り付け、をかけて、みつ葉を添える。
Print