CHEFS  &  CRABS

販売開始から100年を迎えるあけぼのかに缶。
長い月日とともに時代が移り変わっても変わらぬおいしさを守りつづけてきました。そんな歴史を誇るかに缶の中でも金線たらばがにを素材に、日本を代表する様々なジャンルのトップシェフたちが新しい料理を開発します。
コンセプトは「家庭では再現できない料理」。長い経験に培われたセンスと妙技が生み出す美しい料理の競演をお楽しみください。

HISTORY

マルハニチロ社員の貴重な証言によって「あけぼのかに」のおいしさの秘密を公開。100年に渡る歴史を紐解きます。
誕生
旧日魯漁業がカラフト西海岸にかに缶工場を設立し、あけぼのかに缶の生産がはじまりました。その後、時代や国際情勢の荒波を受け、漁場や漁船、工場、企業形態を変化させながらも、100年にわたり、変わらぬ味を提供しつづけています。
秘密
缶詰の製法としては、原料を無駄なく缶に詰める「ファンシー造り」を採用しています(金線たらばがに、金線べにずわいがに、他一部のかに缶のみ)。また、昔から、歳暮や中元のギフトとして購入されるお客様が多いことは、製造から販売に至るまで、品質に対しマルハニチロ社員が細心の注意を払っている証でもあります。
徹底
取引先との品質チェックを毎年徹底して実施しています。 部位ごとの重量、肉質、色彩を各社で競い合い、その年の販売量を決定します。マルハニチロ社員には、良い品質の原料を見分ける「目利き能力」が求められます。  毎年、どの原料が良いか、検討に検討を重ねているのです。
一貫
おいしさへのこだわりにとどまらず、なんとパッケージも100年にわたり不変のデザインを採用しています。これからも、新鮮で美味なかに缶を皆様にお届けできるよう、社員一同誠心誠意努めてまいります。
あけぼのかにの歩み

PRODUCTS

金線たらばがに
王様蟹の風格を誇るたらばがに。北洋の海で漁獲された鮮度良好なたらばがにを直ちにボイル・急速凍結した原料を使用しております。◎名称 金線たらばがに ◎固形量 120グラム
◎カロリー 90kcal ◎食塩相当量 1.5g
金線べにずわいがに
漁獲後直ちにボイルし凍結した鮮度良好なべにずわいがにの棒肉とほぐし身をぎっしりと詰めて製品に致しました。フレーク状になっておりますので、お手軽に調理等に御利用頂けます。◎名称 金線べにずわいがに ◎固形量 125グラム
◎カロリー 77kcal ◎食塩相当量 2g