印刷


地域社会とともに

地域貢献

「MOTTAINAIキッズフェスティバル@イオンモール沖縄ライカム」に協賛・参加
(マルハニチロ・琉球大洋)

マルハニチロは、2016年12月17日(土)、「MOTTAINAIキッズフェスティバル!~地球や自然、モノやお金を大切にする心を学ぼう~」に協賛・参加しました。

出店もお買い物も子どもたちだけで行う「キッズフリーマーケット」、さかなクンが出演する「おさかな講座」や「料理教室」、「理科実験教室」「思い出缶詰づくり」など、楽しみながら学べるイベントになり、会場は多くの来場者で賑わいました。

MOTTAINAIキャンペーン:環境分野で初のノーベル平和賞を受賞したケニア人女性ワンガリ・マータイさん。マータイさんが2005年の来日の際に感銘を受けたのが「もったいない」という日本語でした。環境3R(リデュース・リユース・リサイクル)+かけがえのない地球資源に対するリスペクト(尊敬の念)=「もったいない」。マータイさんはこの美しい日本語を、環境を守る国際語「MOTTAINAI」とし、広めることを提唱。地球環境に負荷をかけないライフスタイルを広め、持続可能な循環型社会の構築をめざす世界的な活動です。

さかなクンのおさかな講座

「さんま蒲焼缶」と「おさかなソーセージ」を使った料理教室も開催

思い出缶詰づくり

理科実験授業

「思い出缶詰づくり」を実施(マルハニチロ)

さまざまな種類の缶詰を製造・販売しているマルハニチロは、缶に手紙や宝物など自分の好きな物を詰めて手作りラベルを貼り、ふたをしてオリジナルの缶詰をつくる「思い出缶詰づくり」を実施しています。2008年の開始以降、延べ5,200人以上の皆さまにご参加いただいています。

2016年度は、18回、1,600人の子どもたちが缶詰づくりに挑戦。2017年3月に実施した近隣の小学校にある学童クラブでの缶詰づくりでは、二十歳の自分に寄せたメッセージや一人ひとりの思い出や宝物を詰めた缶詰をつくりました。

缶詰づくりの様子

完成した缶詰

工場周辺の清掃を実施(マルハニチロ九州)

マルハニチロ九州は、工場休業日の2017年4月1日(土)に、工場周辺エリアの清掃活動を行いました。総勢40名が集まり、3チームに分かれて会社周辺道路を清掃。周辺地域への恩返し、感謝の気持ちを持って一同取り組みました。

清掃後の記念写真

World Tuna Day Fishing Tournament 共同開催(大洋エーアンドエフ/TMC)

2017年より、5月2日が国連によるWorld Tuna Dayと制定され、ツナ資源の維持とツナ産業の健全なる発展を祈る日となりました。ミクロネシア連邦ではNORMA(ミクロネシア国家海洋資源管理局)の主催により、首都ポンペイにて各種の催しが行われました。

その一環として、大洋エーアンドエフの現地合弁会社Taiyo Micronesia Corporation(TMC)は、TMCの合弁パートナーであるNational Fisheries Corporationと共同で、4月29日(土)にWorld Tuna Day Fishing Tournamentを開催し、老若男女の参加者が、自慢の釣りの腕前を競いました。5月2日(火)のイベントにも参加し、大漁旗や鰹のぼりで華やかに飾り付けたブースで鰹節削り大会などを行い、多くの人で賑わいました。

Fishing Tournamentの様子

主催者・VIPの皆さまと記念撮影

鰹節削り大会

「第34回江東区民まつり中央まつり」に出展(マルハニチロ)

マルハニチロは、本社のある東京都江東区で行われる「江東区民まつり」に毎年出展しています。このまつりは、江東区にゆかりの企業や団体が参加し、ブース出展やパレード、ステージパフォーマンス、伝統芸能の大会などが行われる江東区内最大級のイベントです。

2016年は10月15日(土)、16日(日)の2日間にわたって開催され、マルハニチロのブースでは、「マルハニチロプラザによる商品の特別販売」「缶詰帽子をかぶって記念撮影」という催しを行いました。今年は晴天に恵まれ、2日間で過去最多の約44万人が来場されました。

会場の様子

ゼリーの特別販売

豊洲駅周辺の美化啓発キャンペーンに参加(マルハニチロ)

マルハニチロは、2016年9月28日(水)に、江東区が主催する美化推進事業の一環として、本社のある豊洲駅周辺で「歩きたばこ禁止」「ポイ捨て禁止」を呼びかける「美化啓発キャンペーン」の清掃活動に参加しました。この取り組みは、一人ひとりがマナーを守り、安心かつ清潔で美しいまちづくり推進のため、区内で働く企業団体が一斉に行う清掃活動で、マルハニチロとして3年目の参加となりました。

清掃活動の様子

今回参加したメンバー

「第5回下関カッターレース」に参加(マルハニチロ下関工場)

「海に感謝、海に親しみ、海の街 下関を元気に」をコンセプトに、第5回「下関カッターレース」が2016年8月28日(日)に開催されました。

マルハニチロ下関工場は、この「下関カッターレース」に毎年参加しています。

回頭直後の力漕の様子

参加メンバー

広島平和記念公園一斉清掃への参加(マルハニチロ中四国支社)

毎年8月6日に挙行される平和記念式典に先立ち、昭和45年(1970年)から、環境美化運動の一環として、また平和意識の高揚を図るために、広島平和記念公園の一斉清掃が行われています。マルハニチロ中四国支社は、2016年7月27日(水)、一斉清掃に参加しました。

一斉清掃の様子

清掃後の記念写真

「スペイン料理 缶詰ワークショップ&ランチ」連携開催(マルハニチロ)

マルハニチロは、豊洲地区のスペイン料理「バルデゲー」および「ららぽーと豊洲LaLaClub」と連携し、今回で3回目となるワークショップ&ランチを開催しました。

2017年4月25日(火)、アーバンドックららぽーと豊洲にて、参加者が缶に詰めたい品を持参して缶詰を作成する「思い出缶詰づくり」や、「バルデゲー」の栗原シェフによる「あけぼのさけ(缶詰)」を使ったスペインパイ・エンパナーダのデモンストレーションを行いました。その後、35名の参加者は「バルデゲー」でのランチを楽しみました。

熱心に説明を聴く参加者

「あけぼのさけ(缶詰)」を使ったスペインパイ・エンパナーダ

移動水族館開催&オリジナル缶詰づくり(マルハニチロ中部支社静岡営業所)

マルハニチロ中部支社静岡営業所は、2016年11月20日(日)にアピタ磐田店様にて、ユニー株式会社様とともに、「あわしまマリンパーク移動水族館」を招き、ケープペンギンのイベントや、ヒトデやネコザメに触れられる水槽などの企画を開催しました。また、未来の自分への手紙を入れる「オリジナル缶詰づくり」を行いました。

移動水族館開催の様子

オリジナル缶詰づくり

平成28年(2016年)熊本地震に対する支援について

マルハニチロ(株)は、行政と連携の上、4月18日(月)に支援物資を現地にお届けするとともに、日本赤十字社の「平成28年熊本地震災害義援金」に義援金1,000万円を拠出いたしました。また、被災したマルハニチログループ従業員に対しても、相互扶助の精神のもと義援金を募集しました。


社会・環境

CSR報告書2016

CSR報告書バックナンバー

知る・楽しむ マルハニチログループの食育関連サイト

CSRJAPAN

電子ブックで読む CSR図書館.net

CSRレポート 社会・環境報告書 エコほっとライン