印刷


株主・投資家とともに

適切な利益還元と情報開示に努めるとともに、コミュニケーションを深めています。

適切な利益還元

基本的な考え方

マルハニチロでは、株主の皆さまへの適切な利益還元を経営の重要施策と位置づけ、安定配当を継続していきます。

内部留保は、財務体質の充実・強化を図り、今後の経営環境の変化に対応した事業展開や経営基盤強化に備えていきます。

所有者別株式数 分布状況(普通株式)

所有者別株式数 分布状況(普通株式)

1株当たり配当金

マルハニチロ(株)
  年間配当金 中間配当金 期末配当金
72期 2016年3月期 30円 30円
71期 2015年3月期 30円 30円
70期 2014年3月期 30円 30円
(株)マルハニチロホールディングス
  年間配当金 中間配当金 期末配当金
9期 2013年3月期 3円 3円
8期 2012年3月期 3円 3円
7期 2011年3月期 3円 3円
6期 2010年3月期 3円 3円
5期 2009年3月期 3円 3円
4期 2008年3月期 3円 3円
3期 2007年3月期 3円 3円
2期 2006年3月期 3円 3円
1期 2005年3月期 3円 3円

情報開示・コミュニケーション

ディスクロージャーポリシー(開示方針)

マルハニチロは、株主・投資家の皆さまに対し、透明性・公平性・継続性を基本に迅速な情報提供に努めます。金融商品取引法および東京証券取引所の定める適時開示規則に準拠した情報の開示に努めるほか、マルハニチログループを理解していただくために有効と思われる情報につきましても、タイムリーかつ積極的な情報開示に努めています。

コミュニケーション機会の増加へ

マルハニチロは、株主総会を株主の皆さまとのコミュニケーションの場と位置づけています。総会は集中日を避けて実施し、事業報告は図や表を大型スクリーンに映しながらわかりやすく説明することを心がけています。

東京証券取引所に開示する中期経営計画や決算発表は、アナリスト向け説明会を開催して経営陣が詳細説明をするとともに、その情報をグループ企業情報サイトに掲載しています。掲載資料は説明会終了と同時にサイト上でも閲覧可能にしています。

マルハニチロのグループ企業情報サイトについては、今後も「見やすさ」「わかりやすさ」を追求し、一層の充実を図っていきます。

アナリスト向け説明会

株主総会

株主総会

アナリスト向け説明会


社会・環境

CSR報告書2016

CSR報告書バックナンバー

知る・楽しむ マルハニチログループの食育関連サイト

CSRJAPAN

電子ブックで読む CSR図書館.net

CSRレポート 社会・環境報告書 エコほっとライン