印刷


Highlight 2016

2016年 7月小学生を対象とした「理科実験授業」を豊洲本社で開催

マルハニチロ中央研究所は、2016年7月、夏休み特別企画として4回目となる「理科実験授業」を豊洲本社で開催しました。小学生とその保護者を対象に、生き物としてのサケ、食べ物としてのサケについて学び、DNAを抽出する実験を行いました。

熱心に説明を聞く参加者

会場風景

2016年 8月「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」研修プログラムの受け入れ

マルハニチログループは、2016年8月、文部科学省「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」の指定を受けた静岡県立焼津水産高等学校の研修プログラムの受け入れを行いました。海外インターンシップは、タイのN&N Foods Co., Ltd.が受け入れ、工場見学・作業体験、市場調査などの職場体験を行いました。国内研修は、大洋エーアンドエフ本社で日本の漁船漁業経営など講話を、マルハニチロ本社で業務用食品事業の概要説明や試食を含めた商品開発研修を実施しました。社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成することを目的とした「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」への協力は3年目で、2016年度はプログラムの最終年度となりました。

N&N Foods Co., Ltd.での海外インターンシップ

大洋エーアンドエフ本社での講話

マルハニチロ本社での業務用商品の開発についての研修

2016年10月トランスオーシャン・プロダクツ社がマーチャント・フードサービス社の新規サプライヤー賞受賞

トランスオーシャン・プロダクツ社は、2016年10月、アメリカ大手食品却会社のマーチャント・フードサービス社の2016年新規サプライヤー賞を受賞しました。今回の受賞は、エビの取り扱いによって売上増加に大きく貢献したことを評価されました。

記念の楯

2016年11月China Fisheries & Seafood Expo 2016に出展

マルハニチログループは、2016年11月、中国の青島で開催されたフードショー「China Fisheries & Seafood Expo 2016」に出展しました。5回目を迎えた2016年は、前年増の約29,000名の来場者がありました。マルハニチログループのブースでは、2015年も好評だった串本で水揚げされたマグロの解体ショーや、完全養殖マグロノ紹介ビデオ(中国語版)の放映などを行いました。当グループがグローバルな調達・生産・販売に注力していることを伝えるだけでなく、資源に配慮している強みをアピールして注目を集めました。
マルハニチログループは、2016年4月のSeafood Expo Global 2016 (ベルギー・ブルッセル)、2016年8月の第18回ジャパン・インターナショナルシーフードショー(東京)、2017年3月のSeafood Expo North America (ボストン・米国)の各フードショーにも出展しています。

マルハニチログループのブース

2016年12月MOTTAINAIキッズフェスティバル@イオンモール沖縄ライカムに協賛・参加

マルハニチロは琉球大洋の協力で、2016年12月、イオンモール沖縄ライカムで開催された「MOTTAINAIキッズフェスティバル!~地球や自然、モノやお金を大切にする心を学ぼう~」に、協賛・参加しました。出店もお買い物も子どもたちだけで行う「キッズフリーマーケット」、さかなクンが出演する「おさかな講座」や「料理教室」、「理科実験授業」「思い出缶詰づくり」など、楽しみながら学べるイベントとなりました。

さかなクンのおさかな講座

思い出缶詰づくり

2017年 1月「夢ワカメ・ワークショップ」に参加

マルハニチログループは、海藻が海の栄養塩を利用して生育することから、海藻育成を通じて富栄養化した東京湾の環境を浄化する「夢ワカメ・ワークショップ」を支援し、その取り組みに2015年から参加しています。2017年1月には、11月に種付けしたワカメの収穫イベントがみなとみらい臨港パークで行われ、従業員とその家族が参加しました。

ワカメ収穫の様子

2017年 2月日本政策投資銀行によるBCM格付取得(最高ランクの格付の取得)

マルハニチロ(株)は、2017年2月、(株)日本政策投資銀行(DBJ)が行う「DBJ BCM格付」につき、2016年度に取得した格付評価からランクアップした、最高ランクの格付を取得いたしました。「DBJ BCM格付」は、DBJが防災および事業継続への取り組みが優れた企業を評価・選定するもので、「グループガバナンス」「危機管理体制の強化」「高度な防災および事業継続対策」について高く評価されました。

2017年 3月新石巻工場で安全祈願祭・感謝式を実施

マルハニチログループの冷凍食品事業の基幹工場「新石巻工場」では、2017年4月の稼働を前に、従業員のほか工事関係者にもお集まりいただき、安全祈願祭・感謝式を行い、新スタートの意識を共有しました。新工場は、生産性向上のための省人化設備や、省エネルギー対応システムなどが導入され、フードディフェンスにも対応した最新鋭の工場です。また、地域自治体や近隣企業との連携のもと、東北エリアの発展や安定雇用の促進にも努めていきます。

感謝式の様子

新石巻工場

2017年 3月直営3工場が食品安全マネジメント規格FSSC22000認証を取得

2016年3月に、食品安全マネジメントシステムの国際規格FSSC22000の認証を当社グループで初めて取得した群馬工場に加えて、2017年3月には、直営3工場(大江工場、宇都宮工場、広島工場)でも認証を取得しました。今後は全直営工場において2017年度中の認証取得をめざし、これまで以上に商品の安全・安心に取り組むとともに、品質の向上に努めていきます。

FSSC22000:GFSI(Global Food Safety Initiative 国際食品安全イニシアチブ)により承認された食品安全認証スキームの1つであり、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO22000にTS22002-1という食品衛生管理基準を追加したもの


社会・環境

CSR報告書2017

CSR報告書バックナンバー

知る・楽しむ マルハニチログループの食育関連サイト

CSRJAPAN

電子ブックで読む CSR図書館.net

CSRレポート 社会・環境報告書 エコほっとライン