印刷


地球環境のために

環境方針

地球では今、世界人口の急激な増加、地球温暖化、資源の枯渇、生態系の破壊などが深刻化しており、将来にわたって人と多様な動植物がともに生き、自然の生産力を維持し続けていくことが困難な状況になってきています。

このような時代背景のなか、マルハニチログループでは「食」という人間の営みの根幹を今後も支え続けるために、環境に対してどのような配慮が必要なのかを検討し、マルハニチログループビジョンを具体的な方針に落とし込んだ「マルハニチログループ環境方針」を制定し、グループ全体で環境経営に取り組んでいます。

なお、環境方針は、Webサイトやイントラネット、従業員教育を通じて、グループ全従業員への周知徹底を図っています。

環境方針

  1. 環境に配慮した製品・サービスを提供します。
  2. 限られた資源を有効に使用するとともに、環境負荷の極小化に努めます。
  3. 環境に関わる企業情報を適切に開示し、社会とのコミュニケーションを図ります。
  4. 環境関連の法規制を遵守します。
  5. 従業員一人ひとりが自然の恵みに感謝する意識を高め、環境保全活動にも積極的に取り組みます。
  6. 環境マネジメントシステムを効果的に運用し、継続的改善を図ります。

社会・環境

CSR報告書2017

CSR報告書バックナンバー

知る・楽しむ マルハニチログループの食育関連サイト

CSRJAPAN

電子ブックで読む CSR図書館.net

CSRレポート 社会・環境報告書 エコほっとライン