印刷


表彰実績

  • 株式会社マルハニチロホールディングス、株式会社マルハニチロ水産、株式会社マルハニチロ食品、株式会社マルハニチロ畜産、株式会社マルハニチロマネジメント、株式会社アクリフーズの6社は、2014年4月1日、経営統合してマルハニチロ株式会社となりました。
    当ページは2013年報告内容となっているため、旧会社名で記述されています。

マルハニチログループでは2012年度、国内外の団体から下記の表彰を受けました。

2012年度

ニチロ畜産がドイツ農業協会主催の「2012年度 DLGコンテスト」で金賞を受賞

ニチロ畜産が発売する「さっぽろ西町ハム工房」の商品3種が、ドイツ農業協会(DLG)が主催する2012年度の国際食品品質競技会において金賞を受賞しました。同賞は1887年から開催されており、現在では加工食品等を対象とした世界最大規模の権威ある賞です。味・食感・香りなど200項目に及ぶ審査を経て、ニチロ畜産の商品が金賞に輝きました。

受賞商品

工房ビアシンケン
工房直火くん煙ロースハム
工房直火くん煙ベーコン

マルハニチロ食品が「第42回食品産業技術功労賞」を受賞 

マルハニチロ食品の「メディケア食品」事業が、食品産業新聞社主催の「第42回食品産業技術功労賞」(2012年度)を受賞しました。同賞は日本の食品産業の発展に貢献した企業・個人・団体を対象に1971年から実施され、現在は7部門で選考されています。マルハニチロ食品はマーケティング部門での受賞であり、トップシェアを有する冷凍介護食分野における貢献が評価されたものです。

マルハニチログループのCSR報告書が「レポート表紙デザインアワード2013」第3位に入賞

マルハニチログループが2012年度に発行したCSR報告書が、国内最大級のCSRレポート請求サイト「エコほっとライン」が主催する「レポート表紙デザインアワード2013」において第3位に入賞しました。同サイトには500社以上が登録しており、親しみやすさや企業色が出ている点などが評価され入賞したものです。

マルハニチロホールディングス中央研究所が参画する共同研究が受賞

■福岡歯科大学との共同研究が、日本医真菌学総会において「優秀演題賞」を受賞

2012年11月、第56回日本医真菌学会総会において、福岡歯科大学との共同研究「サケ由来の抗菌・抗真菌ペプチドの研究」が優秀演題賞を受賞しました。この研究は、サケ白子由来タンパク質「プロタミンペプチド」のカンジタ菌に対する抗菌性を明らかにしたものです。

カンジタ菌を原因菌とする口腔カンジタ症は、特に義歯を装着されている高齢者に多く見られる症状です。プロタミン分解物を義歯洗浄剤や口内洗浄剤、機能性食品などへ応用することによって口腔カンジタ症の予防に貢献できると考えています。

■京都大学との共同研究が日本農芸化学会において「トピックス賞」を受賞

2013年3月、日本農芸化学会2013年度大会において、京都大学との共同研究「マリンバイオリファイナリー: Sphingomonas sp. A1株によるアルギン酸からのピルビン酸の生産」がトピックス賞を受賞しました。この研究は、四方を海で囲まれた日本にとって莫大な未利用資源であった海洋バイオマスから、さまざまな有用化合物の生産を可能にし、石油が枯渇しても、食糧と競合しない海洋資源を用いた有用物質生産システムの実用化へ向けて大きな一歩となる研究です。

「漁船海難遺児育英資金」募金協力に対し感謝状を受領

マルハニチログループは毎年、財団法人漁船海難遺児育英会の「漁船海難遺児育英資金」募金に協力しています。2013年2月には、漁船海難遺児育英会から感謝状を受領しました。


社会・環境

CSR報告書2017

CSR報告書バックナンバー

知る・楽しむ マルハニチログループの食育関連サイト

CSRJAPAN

電子ブックで読む CSR図書館.net

CSRレポート 社会・環境報告書 エコほっとライン