印刷


沿革

2008年 「水産」「食品」「畜産」「保管物流」4つの主要事業会社を中心とするマルハニチログループ新体制スタート
2007年 (株)マルハグループ本社と(株)ニチロが経営統合
(株)マルハニチロホールディングスが誕生
2006年
  • プレミア・パシフィック・シーフーズ社を子会社化
2005年
  • アイシアを子会社化
2005年
  • 北州食品を子会社化
2005年
  • オルカベイシーフーズ社に資本参加
2004年
  • (株)マルハグループ本社設立
  • マルハグループ持ち株会社制に移行
2002年
  • トロール漁業事業を分離別会社化
2002年
  • 横浜ベイスターズ株式を譲渡
1994年
  • 舟山興業設立
1993年
  • マルハ(株)に社名変更
1990年
  • キングフィッシャー社に資本参加
1990年
  • 中央研究所完成
1985年~
1990年
  • 北米会社(TOP, ASI, WSI, SAS社)を設立
1978年
  • 新社屋完成(大手町)
1966年
  • マダガスカルのえび合弁会社に資本参加
1964年
  • 砂糖事業に進出
1963年
  • 北洋母船ですりみのテスト生産開始
1963年
  • アラスカに買付拠点会社設立
1960年
  • 飼料畜産事業に進出
1958年
  • 西アフリカ漁場の開発
1953年
  • 魚肉ハムソーセージ発売、養殖事業を開始
1947年~
1950年
  • 大都魚類、大京魚類、神港魚類、大東魚類を設立
1946年
  • 戦後第一次南氷洋捕鯨出漁
1945年
  • 大洋漁業(株)に社名変更
1943年
  • 西大洋漁業統制(株)に社名変更
1936年
  • 南氷洋捕鯨に初出漁
1924年
  • (株)林兼商店設立
1922年
  • 土佐捕鯨を買収、捕鯨業に着手
1905年 日本初、発動機付鮮魚運搬船「新生丸」誕生
1880年
  • 中部幾次郎が鮮魚仲買運搬を開始